5万借りた場合の利息の計算方法は?

キャッシングで5万を借りる時に返済時にいくらの利息を支払うのか、
これはしっかりと計算方法を知っておきましょう。まず、重要な情報として利率が必要です。

小口キャッシングの5万円を18%で30日間借りた場合について

キャッシングの申し込みをすると自分に適用される利率が決まります。
小口キャッシングなら大抵は15%から18%ほどの借入利率が適用されることが多いです。
ここでは18%の利率で5万円を30日間借りた時、最初の返済日はいくらなのかを紹介します。
また5万であろうが100万であろうがキャッシングについて考えることを忘れずにしてください。少ない、無利息だからという考えも甘く見ていると危険ですから。

さて、

5万円×18%=9000、この9000円を年間日数の365日で割りますと24.6となり、
これを四捨五入か切捨てします。
どちらを採用しているのかは会社によります。ここでは四捨五入として25とします。
この25に借入日数の30日をかけますと750となり、
これが最初の返済日の利息額になります。

最初の返済日に1万円を返すなら1万円-750円で9250円となり、
この金額が5万円から引かれます。そうすると、5万から9250円を引けば40750円となり、
これが残りのキャッシングの借金になります。
計算式をまとめると5万×18%÷365×30=750です。
次回の返済日では、借入日数が同じ一ヶ月後の30日だとして、
40750×18%÷365×30=600円です。
今回の返済日でも1万円を返すなら1万円-600円で9400円となり、
40750円-9400円で31350円が残りの借金となります。
後は繰り返すだけなので、とても簡単に算出できます。
なお、利息に関しては利息制限法という法律があるので賃金業者はこれにそって
サービスを提供しなければなりません。ですから基本事項としてはこれを違反しているところは
すなわち違法業者になるので気をつけましょう。